HOME > 脳神経外科

脳神経外科

 当院では,脳ドック検診から慢性期のリハビリテーションに至るまで専門病院ならではの高度医療を提供しております。予約無しで受けられるMRIやCT検査によって、部位を鮮明な立体的画像として映し出すことで、より小さな変化も見逃すことがなく、脳血管障害(脳梗塞・くも膜下出血等)の早期発見・治療に大きな役割を担っています。特に当院では2005年より日本でも認められた脳梗塞に対する新しい治療法(t−PA静注療法)の施設基準を取得、この治療法により、発症3時間以内に治療を開始した場合予後改善が望めます。また,疾患によっては「高気圧酸素療法」も行っております.外来診療では、病気になってしまった後の予後にも重点を置き、栄養指導を含む生活習慣の指導にも力を入れております。

脳神経外科で行われる検査

写真 当院では,脳神経外科専門病院ならではの高度医療を提供しております.特に,予約をせずに検査可能なMRI(磁気共鳴画像診断装置) は,鮮明な立体画像とし頭部、頚部を映し出す事で,より小さな変化も見逃すことなく,脳血管障害(脳梗塞,くも膜下出血等)の早期発見・治療に大きな役割を担っています.

MRI&MRA検査

頭蓋内の断面を画像化して脳梗塞やくも膜下出血、脳出血などの頭部の病気を発見します.X線による被爆がないので繰り返し安心して行える検査です.
MRA(磁気共鳴血管造影)検査とは血管の様子を詳しく立体画像化したもの.造影剤、X線を使用しないので安全に頭頚部の血管の様子を知ることが出来ます.